美髪になるには

ヘアケア

ツヤツヤでふわりとまとまり、綺麗に風になびく髪。つい後ろから触ってみたくなるような髪。

憧れますよね。しかし、現実はどうでしょうか。
切れ毛や枝毛、痛んでゴワついたりパサついたり広がったりと様々な悩みがあるのではないでしょうか。しっかりケアしているはずなのに・・・と思っているのではないですか。
しかし、そのしっかりしたケアが実は間違っているかもしれません
さらに、髪は気づかないうちに様々なダメージを受けています。
こんなことでもダメージ受けるの!?と言うこともあります。
なので、どのようなことで髪はダメージを受けてしまうのか、そしてそのダメージにはどのように対策をしたらいいのか紹介します。ダメージを受けた髪は、正しい洗い方と乾かし方、トリートメントでケアすることで綺麗な髪を保つことが出来ます
ここで正しい洗い方・乾かし方を知って、憧れられるような髪になっちゃいましょう。
少しですが、おススメのシャンプー&コンディショナーとドライヤーを紹介しておきます。参考になればと思います。

髪の傷み

髪のダメージには主な原因は5つあります。

その5つの原因は普段の生活で当たり前のように受けているものです。
原因の説明とその対処方を簡単に説明してあります。
ダメージを気にしている人は参考にしてみて下さい。

洗い方・使い方

意外と間違っているのが髪の洗い方。間違った洗い方をしていると髪は綺麗になるどころか、どんどんダメージが酷くなってしまいます。正しい洗い方をしていれば、ダメージだけでなくフケやかゆみも解消できます。正しい洗い方を知って、頭皮と髪を綺麗にしましょう。

ダメージの気になる人は、トリートメントの使い方も書いてあるので参考にしてみて下さい。
正しく使いツヤツヤ髪を目指しましょう。

乾かし方

適当に髪を乾かしている人は多いのではないですか。

ダメージを気にしている人は、乾かし方を見直してみてください。
正しいタオルドライとドライヤーをすることで、ダメージは軽減されます。
さらに手触りも確実に変わってきます。
お試し下さい。

おススメ

洗い方・使い方・乾かし方がわかったら、次は使うものも気にしてみましょう。
使うものによって髪や頭皮へのダメージは大きく変わってきます。
シャンプーは意外と危ない成分が入っているものも・・・
そこで、比較的安心して使えるものを紹介しています。
ドライヤーも物によって乾く早さはまちまちです。
そこで早く乾き、乾いた後のまとまりや手触りの良いものを紹介します。
参考にしてみて下さい。

 

毛の悩みを持つ女性にオススメのサイト
ミュゼ 脱毛エステでスムーズに予約を取り、かつお得な割引を受ける方法とは?

 

転職を真剣に考えているあなたへ
大手の転職エージェントはこちら